86shop

1

こちらのショップは以前私が住んでいた時なかった女子にうれしいショップです。台湾コスメは元に世界各国の人気コスメをズラリ並んでセレクトできます。中でもオリジナル商品は使いやすくてかわいいものがたくさんあり、しかもプチプラですよ!なので台湾女子には大人気のショップでお土産にもピッタリなんですね。

ショップの中には台湾や日本、韓国、欧米など各国のコスメを中心に、美容に関する化粧品が格安で販売されています。しかしそれだけではありませんが、いくつかの自社ブランドを持ち、それらも好評な化粧品はたくさんあります。
86shopの始まりはネットショップとしてはじめ、總經理がニューヨーク留学中に友人に頼まれてアメリカのコスメを代理購入したきっかけに、ネットオークションでコスメグッズの代理購入と販売を始めていたようです。

そこで得た資金を元手に帰国後このショップを設立して間もなく台湾のヤフオクで最も人気にあるコスメショップにまで成長しました。

李亭香

1

迪化街にある老舗中の老舗はおいしいお土産を購入できます。移り変わりが早い台北の街にあり、100年を超えるお店にはなかなか出会えません。李亭香は昔ながらの味を大切にして、包装は現代的センスを取り入れて贈る側も贈られる側もっどちらも笑顔になれそうですね。

前回行ったとき笑顔なお客様が品物を選んでいたのが印象的でした。こじんまりした店内には、よく見れば多くの商品が並べられて、日本人に大人気という平安亀はピーナッツ餡の中にゴマ餡が入ったものもあります。縁起のいい亀の甲羅に寿の文字も載せてあり、おいしいだけではなくて運気もよくしちゃいそうです。4個入り100元で簡易パッケージですが、10個入り250元は赤色のかわいらしい箱に入っているものもあります。

また、みんなだいすきなお決まりのパイナップルケーキには土パイナップルを使用しているそうです。この生パイナップルケーキは変化球のお土産としていいかもしれません。

大華源豊行

1

四代続く老舗の商店は、主に竹細工とビーフンを扱って町の中に通っても分からないままで過ごしました。そんなに歴史がありながら今まで何度となく前を通っていたはずで失礼ながらこの店に気づくことがなかったです。店のオーナー話によると代が変わり扱うものを増やしたんで、近年店内も改修されスッキリと明るくキレイになりました。整然と見やすく並べられて商品も1つ1つに明瞭に価格がつけられているのもお客さんにとってうれしいところです。
私は気になったのは曲げわっぱのお弁当箱で丸型に楕円形で、取っ手付きなんてのもあってステキな商品です!おまけにお値段もとても手頃なのですごくいいですね。ほかにもどこかデザインに凝ったおしゃれな竹細工もありました。また、珍しいのは新竹産のビーフンも一緒に販売しています。さまざまな太さがあってビーフンファンなら必ず買うと思いますね!これをお目当てに来る地元の人が多いみたいです。
帰り際に気になったのが店頭に吊るされたランプはおしゃれて、家の寝室にも置けるかと思って購入しました。

十全玉市場

1

台湾の代表的名産品のひとつである、翡翠や水晶等の玉ですね。手に入れたい場合、専門店で安心のお買い物もいいかもしれませんけど、たまには地元台湾人にそういう市場に行って眺めながらのショッピングも楽しいですよ。地元の玉好きのお客さんや、店舗等を持っている本格的なご商売人の方達にこの市場まで出陣です。台北でも玉一は週末に大規模に開かれてとても盛況していて私も行ったことありますが、今回は高雄にも玉市場はあって、しかもこちらの開催期間は台北市よりも長いんです。営業日は週三回あり、水曜日が玉の交易日のため出店率が最も高く、質の良い玉が出るらしいです。お昼正午を過ぎる頃が最も盛況しているので、熱い高雄の太陽に、アーケードの下でキラキラ玉探しに行ってみるのはすごく楽しみしていました!入り口付近のお店から入ると、目に入った玉はほとんどミャンマー製でご主人が直接原石の状態で仕入れてきて、台湾で彫刻をほどこしているらしいです。繊細な彫刻をほどこした玉が綺麗に整列されて、価格は高いものでは台湾元で十何万元するものから、安いのは数百元のお手ごろ価格のものまで色々です。

禮拜文房具

1

台湾の学生さん達が通う文房具チェーン店も宝探し感覚でいろいろな文房具やさんを探すの楽しさがとてもあります。特に娘と息子は全て今年小学生に上がりますので、一緒に探しに行ったのはそのディスプレイ力で文房具の魅力を何倍にもしてくれる禮拜文房具をご今回紹介したいと思います。MRT六張犁駅から徒歩5分ほどすぐ見つける場所にある禮拜文房具です。住所を手がかりにお店を探すも、それらしく建物は見つかりませんが、目立つ看板もないなぁとほぼ諦めモードのその時、木で作られた小さな立て看板が飛び込んできました。
最寄駅のMRT「六張犁」駅を出てロータリーを超え樂利路へ入ると72巷を左折し、まっすぐ進めばお店があり、この辺り、実は私大学卒業した時、務めた銀行の支店があります。公園が見えてきたら注意深く右側を見て、写真の看板を目印にすると迷うことはないと思います!店内は駐車場を改造して作られた店で、コンクリート作りで無機質になりがちな空間ですが、そこに白熱灯のスポットライトを当てることで温かみもある空間になります。そこに洋書を使って段差を作ったり、グラスやマグカップでえんぴつ立てにしたりと、ちょっとした道具を使って、どの場所を切り取っても絵になっちゃうくらい面白い文房具屋さんですね。

民藝埕

1

迪化街を中心とするエリで、古さと新しさが見事に融合して、独特でオシャレな雰囲気をつくりあげたお店でした。今では多くの若者や観光客が訪れる一大観光スポットにとってこちらのお店も有名になってきました。

2012年オープンした民藝埕は、このエリアの2大ランドマーク、以前も紹介したことある永楽市場の2階は布市場と恋の神様月下老人が祀られている霞海城隍廟と並びにあります。この建物は1920年代に建てられ、日本の町家のようにウナギの寝床で通りに面した場所から奥に向かって一進、二進、三進と呼ばれてとても台湾昔の古い家のような建物であります。それぞれの進は中庭でつながれている構造で、歴史的建造物に指定されてあるので、大規模な改築は禁止されているそうです。そのため、昔のままの骨格を保ちながらリノベーションしていて、店舗間と中庭を通ってそれぞれの店に入る形です。

 

台湾茶や中国茶専門の洋風スタイル茶芸館もありますし、店の中にはお茶のいれ方だけでなく、お茶と街の歴史を含めた講義が受けられています。

岩筆模

1

外国に旅行に行ったらポストカードを書きたくなりませんか?台湾へ旅行に来たら、観光客はポストカードにメッセージを書く方が多いですが、そのポストカードが台湾らしくて、かわいかったらもっと嬉しいではないでしょう!そんな思いの方にオススメしたいお店を赤峰街にありますよ!

何でも版画アートに特化したお店だということで、版画についてもあまりよくわかっていないですが、一度は行ったら気になると思います。私たちも色々学びながら、お気に入りのポストカードをやっと見つけました。

赤峰街は中山駅と雙連駅のすぐ西側伸びる道で、今でも部品屋さんが軒をつらねる場所であり、そんなストリートがここ数年、おしゃれに敏感な若者達のエリアとして生まれ変わって、今岩筆模との店がここにあります。

とりあえず勇気を出してお店に飛び込んでみると、台湾中の版画アートが沢山集まってこちらの店はショップ兼ギャラリーだったというわけで、記念品として見逃さない場所であると思います。

東三水街市場

1

台湾小吃のオリジナルの味を知りたいなら、普段庶民行く市場に行けば、すぐわかってくると思います。今回訪ねた威勢のよさや活気がある市場に行きました。東山水街市場には種類の多さも他の市場以上です。中へ入ると、物の豊富さにキョロキョロしやすくて、中でも市場中央の金禾壽司はおすすめです。台湾の人たちに上手く溶け込んだ味のお寿司の店が、特に稲荷寿司は人気があるらしいので、地元の人は、朝ごはんやおやつに食べるそうです。巻き寿司はデンブが入っていて、日本人なら不思議だと思われますが、食べてみるとなかなかいけると思います。

多くに入れば一つおもちゃ屋さんがあります。うちの子は剣とマイクがほしいので、こちらの店で見つけました。値段は日本より倍に安いですので、思わず買ってあげてしまいました。暫くあそんでもだいじょぶそうなのに、実家に戻ってきたらいきなり壊れました。でも100元もしないものなので、また今度違う市場に行ったら買ってあげると息子に言いました。

友達藝品

1

台北駅でM3出口を出てすぐ左側にホテルがありますが、そのコスモスホテル1階に今回ご紹介する友達藝品という伝統的な工芸品のお店があります。ホテル入口からは店舗が見られませんが、右手奥に入るとすぐ見えます。ご安心をして店内に入ってください。お店の前にはオススメグッズを並べてあるショーケースの中にありますので、ここを見て狙いを定めるのもいいかもしれません。

店内にもたくさんの商品が並んでいるのでじっくり見て楽しんでください。営業時間は朝の7時からなので、旅の最終日に忘れたものを買いたいという時に寄ってみることもできるのが便利です。店員さんは日本語での説明が難しいものには、代わりにきちんと説明書を用意しているので、それを読めば簡単に理解できると思います。

店の中に奥の方から色々な品物を出してくれて、お土産の幅も増えるのもよいです!大きな石はパワーストーンや、中国結びなどの商品をこだわって作っているのにこのお値段でとてもありえないです!大特価な時でぜひ購入してください。

東三水街市場

8

台湾小吃のオリジナルの味を子供たちに教えたくて、この市場は一度訪れてみたいので連れて行きました。種類の多さも他の市場以上がありますので、午前中で地元の人は大変多いです。中に入ると、物の豊富さにキョロキョロに進んでいきました。市場中央の金禾壽司はおすすめとのことで上手く溶け込んだ味のお寿司の店とうわさがあります。特に稲荷寿司は人気なので、地元の人は、朝ごはんやおやつに食べています。巻き寿司はデンブが入っていて、子供たちにとって不思議ですが、食べてみるとなかなかいけました。向いにある丸合海産で、6種類のネタを一気に注文して、金禾寿司で握ってもらうのが通のやり方らしいです。傍らの小さなテーブルで食べることもできます。ネタは新鮮なものでとてもおいしかったです。もう一つのオススメは、お隣の阿婆油飯ですが、お茶碗1杯分くらいが40元で3人でシェアして満足しました。味付けされた豚肉やシイタケやピーナッツと乾燥した台湾エシャロットを混ぜ込んだもち米ごはんは、一粒一粒がおいしかったです!